今最も求められている人材は看護のお仕事に就ける人間

キャリアアップするために

ウーマン

薬剤師の中には、自分のスキルを給与できちんと評価してもらいたいという思いから転職をする人が多く存在します。一般的に薬剤師の給与平均はサラリーマンより高い水準にあるため、転職活動を上手くすれば給与アップは十分に可能です。転職活動の際にはエージェントに相談することで、活動を円滑に進められるでしょう。

もっと見る

病院の環境で求められる

看護師

活躍内容も幅広い

看護のお仕事には、例えば、呼吸・循環器官などに重大な障害があるなどの命の危機に直面する専門科目において、観察やケアを施す看護なども担います。医療求人の数は年々増幅しており、幅広い分野で活躍が期待されています。医師や看護師のみならず、看護のお仕事内容には個人の健康レベルに応じ、日常生活を健康的に過ごせる介助や援助も行われています。療養上の世話は看護師のお仕事ですが、病気の予防や健康増進へのアドバイスなどの保健指導も看護のお仕事として捉えられています。また、免許を必要とする専門職以外にも、医療関連のスキルを保持していることで採用されるパターンも定着しています。例えば、アドバイザー・プランナー・アシスタントなどは急性期医療を担う病院などで広く求められているのも特徴です。

能力から更なる能力を生む

看護を提供するフィールドには、病院・クリニック・老人介護施設などの医療施設をはじめ、企業・教育機関などにまで広がっています。近年、医療技術の進歩や施設の拡大によって、看護のお仕事に専門性が求められています。医師や看護師は国家資格で免許が必要な専門職で、求人情報数も一定し、常に医療業界からは求められています。ですが、人の役に立ちたいニーズも増加しており、看護に必要なスキルを身に付けた人が看護のお仕事に従事しています。病気の患者との携わりが中心でもある点から、患者に対してや医師、看護師に対してのコミュニケーション能力を持つ人材は雇用側から必須と言われている採用条件です。この能力を踏まえ、看護のお仕事に反映できるスキルを持つことも活躍の利点に繋がります。例えば、手話で聴覚障害者をサポートすることや、笑いで治癒力を高めさせることもでき、コミュニケーション能力1つで療法士としての活躍が期待できます。

条件別の転職の方法

女性

年齢や家庭の事情などによって薬剤師の転職の理由は様々ですが、経験を最大限にアピールすることが、良い条件で働ける仕事を見つけるコツです。転職サイトの最新情報を活用したり、コンサルタントの提供する情報を利用することが、働きやすい仕事を選ぶための秘訣です。

もっと見る

経験者向けの採用情報

女性

ナース人材バンクを利用して経験者が仕事を探すときには、キャリアパートナーを活用して有利な条件を引き出すのがポイントです。スタッフの人数が多い病院や教育が充実している医療機関も魅力的ですが、注目度が高まっているのは健診系の仕事です。

もっと見る